「分離された自己」の多大なる影響とは?

人生とは自分自身を知るプロセスです。

 

元々、大いなる意識が「わたしとは何か?」という思いから、宇宙が生まれ、さらにわたしたちという個が生まれました。

あらゆるものが自分の投影であり、あらゆる現象があなたの意識から創造されています。

 

 

しかし自分ほど見えないものはありません。

一番知っているようで、知らない存在が自分なのです。

 

「わたしではない、分離したもの」からわたしたちは大きな影響を受けます。

 

たとえば将来の不安を感じたとします。

本来わたしたちの本質には、無限の創造性と豊かさのエネルギーが内在しているので、本質と繋がっていれば、その創造性や豊かさを現実でどのように発揮していくかに意識が向き、建設的な在り方や思考が生まれてきます。

しかし、あなたの中に統合されていない分離した「無力な自分」や「自信のない自分」が存在すると、その分離された自己は、無意識のうちに本来のあなたのエネルギーをストップさせ、現実を停滞させてしまいます。

 

「やろうと思っているのにできない・・・」

「やる気はあるのだけど、進もうとするとストップがかかる出来事が起きる・・・」

 

これらは分離された自己があなたの現実に影響を及ぼした結果なのです。

それを安易に「これはやる必要がないということだ」「そっちではないよというメッセージだ」と自分に都合の良いように受け取ってしまうと、現実は好転していきません。

 

本当に現実を好転させていける人は、着実に自分の意志や意図を体現していく力を持っています。

 

自分の中で分離させたものが多いほど、あなたは本来の自分のパワーや情熱を忘れ、コントロールできないと感じる現実や先々の不安を感じてしまいます。

 

人間関係においても、何か不調和な状態や苦手な存在がいるとすれば、それはあなたの中に分離された自己がいるからです。分離された自己がその相手や現実を通してあなたに統合を促しているのです。

自己統合していくほど、調和的なパラレルを体験する

これから世の中は目に見えるかたちで大きく変化していきます。

その中には一見不都合に思える出来事も多く含まれているでしょう。

 

しかし、あなたの内側が統合されていれば、どんな状況が訪れようとも、あなたはその現実から学び、本来の自分のエネルギーを発揮して、最終的には調和的な現実、世界をいつも創造していくことができます。

 

今後、自分のあらゆる側面を統合していく「自己統合」というプロセスは何よりも大切な取り組みになってきます。

なぜなら、どの世界を体験するかは、自分のどの意識や捉え方で現実や世界を観ていくか、に大きく関わっているからです。

 

これは精神論的な話ではなく、より統合された意識で現実を捉える人は、調和的で統合された現実(パラレル)を体験することになり、分離した自己が多い人ほど、分離と混乱が多い世界を観ることになっていくのです。

 

 

スピリチュアルなことに限らず、3次元的なあらゆる側面においても、自己統合できた自分という土台があれば、あなたは自分がいる状況や環境を調和させ、発展させていくことができるようになります。

 

また宇宙や高次元との繋がりにおいても、自己と深く繋がるほど、より高い次元、意識との繋がりを実感できるようになっていきます。

 

しあわせびより。が、のべ1万人以上の方のセッションを通して得たひとつの結論が「自己統合の大切さ」です。

これから大きく変化していく世の中において、自己統合を実践し、調和的な現実を創造していってもらうために、しあわせびより。では、この度自己統合プログラム『Oneness』をスタートさせることになりました。

 

自己統合するにあたって、具体的に何をどうすればいいのか?その叡智をこのコースに集約させました。

自己統合プログラム『Oneness』カリキュラム

コースでは以下のような内容をベースに自己統合のプロセスを進めていきます。

 

◎副人格(サブパーソナリティ)、分離した自己の統合 

わたしたちの中には過去の体験からできあがったさまざまな副人格(サブパーソナリティ)が存在しています。

痛みや不調和を抱えたままで存在している副人格はあなたの中で入れ代わり立ち代わり、日常の選択や思考に大きな影響を与えています。

たとえば、何かやりたいことや目標があるのになかなか進めない状態があるとするなら、そこには面倒なことや痛みを避けようとする逃避する自己や失敗を恐れるプライドの高い自己、他者との比較に苦しむ劣等感を抱えた自己など、様々な副人格が、あなた本来の選択を阻み、何かしらの理由をつけて自分を納得させ、今の状態に留まらせています。

副人格の存在に氣付かずに、それを自分自身だと思い込んでしまうと、「こんなわたしはダメだ・・・」と更なる葛藤や自己否定をして、それらの副人格に翻弄され、停滞し続けてしまいます。

自分の中の副人格に氣付き、個々の存在とじっくりと向き合っていくことで、副人格は本来の能力や才能を存分に発揮し、あなたの自己実現をサポートしてくれる頼もしい存在へと変容していきます。

副人格の統合が進むほど、あなたの人間関係や周囲の状況は調和していきます。

逆に言えば、周囲が調和していないということは、あなたの中の副人格が痛みを抱えたまま統合されていない証拠でもあるのです。

副人格はただ癒すだけでなく、時間をかけて自分の中に存在する子供を教育し、育てていくような感覚で、向き合っていく必要があります。コースではあなたの副人格の特定や統合をじっくりと行っていきます。

◎3次元的自我と霊的自我の統合

わたしたちがこの次元で、本来の自分を発揮した豊かな人生を送っていくためには、「3次元的な自我」と「霊的な自我」の統合は不可欠です。

3次元的な自我とは、この現実世界を生きていく上で必要な行動力や忍耐力、現実的に物事を捉え、解決していく力などを兼ね備えています。ここが弱いと、物事を成就させていくことが難しくなります。

ただ3次元的自我だけに偏った場合、現実主義的になり過ぎてしまい、新たな可能性や創造性を発揮できず、味わい深さや思いやりも不足し、どこか冷たく、傲慢な人間になっていってしまいます。

一方で霊的な自我は、愛そのものの自己であり、あなたが進むべき方向性やクリアすべき課題、過去生から持ち越した能力や才能をすべて理解し、広い視野であなたの人生を見通し、今ここで何をしていけば良いかを知っています。

霊的な自我との繋がりが弱いと、とても狭い視野でしか物事を判断できないために、未来が見えずに常に不安感に苛まれ、自分の可能性を広げられずに、レールに乗った選択や短絡的な選択を繰り返して、人生がなかなか発展していきません。

ただ霊的な自我だけを重視しすぎるとこれもまた理想や調和だけの世界を夢見るだけで終わってしまい、現実や社会との繋がりをあまり重視しない、地に足のつかない状態に陥ってしまいます。

コースでは、霊的な自我と3次元的自我のバランスを取り、霊的自我の意図を具体化していける3次元的自我を養っていきます。

◎男性性、女性性の統合

 あなたの中には男性性と女性性が存在しています。

この二つが調和し、統合されていないと、現実的に何らかの偏りや不調和が生じます。

男性性の痛みは、権力や権威など力に関する問題や自己犠牲、感情のコントロール、行動力などに顕れます。また女性性の痛みは、パートナーシップ、受け取る能力、受容性や何かをじっくりと育んでいく力、創造性の発揮、宇宙やハイアーセルフとの繋がりなどに大きく関わっています。

男性性と女性性が調和し、統合されると、仕事、人間関係、パートナーシップ、豊かさなど人生のあらゆる側面でより良い変化が訪れます。

コースでは、男性性と女性性に関する痛みを癒し、内なる男性性と女性性の統合、インナーマリッジを体現することを目指していきます。

◎2極的価値観の統合

地球における大きな課題の一つがこの2極的価値観の統合です。

価値観は、「良い」、「悪い」に代表されるように、元々一つであるものを二つに分離させることで、その両側面から学ぶことができるというメリットがありました。

しかし、過去26,000年にも渡り分離世界を体験してきたわたしたちは、十分に2極的価値観を味わい、物事のあらゆる側面を体験してきました。

今度はこの分離の元となってきた2極的価値観を統合させ、統合されたより高い視点を持った自己を生きていく必要があります。それによってあなたの地球での課題は完了していくのです。

何かをこの2極的価値観でジャッジしている限り、わたしたちはその物事の半分の恩恵しか受け取れません。

必要なのは単なる「手放し」ではなく、そもそも〇〇が良い、〇〇が悪いという価値基準自体の見直しと、本質的で多角的な視点による2極的価値観の統合です。

これにより過去生も含めたあらゆる体験の学び、恩恵が統合されていき、あなたは真の意味で本質回帰していくことができるようになります。

コースでは、あなたの統合すべき2極的価値観を洗い出し、統合のプロセスを歩んでいきます。

◎本質の自己との統合

今までわたしたちは何かを得ること、持つこと(HAVE)で、望むことができて(DO)、幸せになれる(BE)と思ってきました。しかし、仮にそれが叶ったとしても、また不足感が生まれ、次の望むものや望む状態が生まれ、永遠に満たされることはありませんでした。

その原因は、その目標や望みがあなた自身の本質や本来の在り方(BE)から生まれたものではなかったからです。

これからは今までの『HAVE→DO→BE』の流れではなく、あなたの本質、本来の在り方(BE)から生まれる行動(DO)によって、結果的に望む状況が得られる(HAVE)という、『BE→DO→HAVE』の生き方を実践していく必要があります。

特定の状況やものを引き寄せるのではなく、あなた本来の在り方を選択していくことで、自然とあなたの周囲や環境が心から望む状況になっていくのです。

そのためには日々あなたの本質から発せられる声や思いに耳を傾け、それを日常の行動や在り方に顕していくという実践が何より大事になります。

あなたの本質は常にあなたが一段階上の現実、一段階上のパラレルへ移行することを望み、サポートしています。

その本質の声をキャッチし、実践していく上で、やはり色んなブロックや痛み、価値観が浮上してきますが、そこから逃げることや避けることをせず、本当の自分から来る感覚に意識を向け、本来の在り方に戻るきっかけにしていくことで、あなたの本質との統合はさらに進んでいきます。

この生き方を実践していくに従い、あなたの在り方、生き方そのものがこの世界、社会にすばらしいエネルギー循環を起こし、自分自身が世界に貢献できていることを実感できるようになっていきます。

その時、無価値観や存在価値、自信のなさや劣等感などの思いがあなたの中からなくなって、自分自身を心から受容し、愛していることに氣付いているはずです。

 

※コースでは画一的に上記内容をただ進めていくのではなく、その都度あなたに必要と思われるテーマ、内容をカスタマイズしながら、あなたに最も効果的だと感じる自己統合のプロセスを進めていきます。

自己統合こそが新生地球へのチケット

これからはあなたが本当のあなたとして輝いていく時代です。

そのために自己統合というプロセスは最も必要なものです。

 

新生地球は、個々があるがままの自己を受容し、魂の資質を存分に発揮している世界です。

その世界へのチケットはまさに自己統合にあるとわたしたちは感じています。

 

自己統合していくに従い、あなたは多くの未知なる自己に出会い、時には戸惑いながらも、最後はあらゆる自分の側面を愛おしく感じていけるはずです。

あなたが今世あなたとして生まれてきた理由を知り、このわたしで、このわたしが良かったんだと深く実感していくプロセスを一緒に歩んでいきませんか?

 

本当のあなたの輝きを放つサポートをわたしたちが魂を込めてさせていただきます。

本当のワンネスの世界を体感していきましょう!

 

ぐるぐる&よっつ

自己統合プログラム『Oneness』概要

自己統合プログラム・セッション(90分)×10回

10ヶ月(約4週間に1回のペース)

対面・遠隔(ZOOM・スカイプ・LINE電話・電話(通話無料))

338,000円(税込価格)

 ★10回までの分割対応可能です(分割3回以上の場合は、毎回3%の分割手数料が加算されます)

 ★ペイパルクレジット支払いも可能です(手数料3.6%+40円が加算されます)

 ★対面の場合は東京・高幡不動(新宿より電車で30分・徒歩3分)にて。